小笠原父島 パパヤ ブログ blog

7月19日 母島1日コース

2014-07-19 (Sat) 20:00
こんにちは~
久方ぶりにブログ担当します美香です!

今日はまた久しぶりの母島ツアー!!!
出だしこそガスっていて南島から母島が見えない状況でしたが、母島では天気良好♪


母の北





















母島に到着するなり、別船(通称マンボウ号)より「北港にハシナガイルカがいるよ」との情報が!
向かおうとした矢先、ミスパパヤもミナミハンドウイルカを発見!
マンボウ号を呼び、まずはこちらでドルフィンスイムタイム♪

ハンドウ

ハンドウ

最初こそお眠りモードで、遊ぶ気のなさそうなイルカ達ですが、
何度も根気よくアプローチ(笑)するうちに、アクティブモードに!!

若い個体は人間に興味津々なのか、1頭だけやや群れから離れ、
こちらの側をくるくる回って遊んでくれました♪

何回か泳いだ後、ハシナガイルカの待つ北港へ。


ハシナガとマンボ―
マンボウ号の舳先は特等席♪

北港とハシナガ

北港とハシナガ2
30頭ほどの群れでしたが、こちらもまだお眠りモードのようで、
しばらくウォッチングをしてバイバイしました(^-^)

12時もまわっていい時間となりましたので、昼食ターイム♪
お昼は母島に上陸してのゆっくりお昼休憩。
アイスに夢中で、母島上陸中の素敵写真撮り忘れ…無念。

さて、母丸より一足先に出港!
母島のみんなに見送られ、ちなみに母丸乗船予定の方々からも厚いお別れのご挨拶…ホロリ

した矢先、沖港出てすぐ100頭ぐらいから成るハシナガイルカの大群に遭遇!

ハシナガ100頭多い

ハシナガ100頭少

この群れはもう覚醒モードだったようで、ミスパパヤで引き波を起こすと波乗りして遊んでくれました♪
引き波に合わせてジャンプするは、きりもみジャンプはするわで大盛り上がり!!(彼らもうちらも♪)

いつまでも見ていたい気持ちもありましたが、マッコウを探しに行く時間になり、
後ろ髪引かれつつハシナガさん達にお別れ…

さぁ、マッコウ探しに沖へGo!
走ること数十分。
またまたマンボウ号より、別ポイントでマッコウの音を捕えたとの連絡が!!
すっ飛ばしてそのポイントに行くと、なんとも特徴的なマッコウクジラに出逢う事が出来ました♪

マッコウ

背びれがシャキーン!(^^)!
『トンガリ君』と勝手に命名。
そしてこのマッコウクジラ、子供連れ!

マッコウ親子
どれが子供のマッコウかわかりますか?
トンガリ背びれのすぐ右に浮いてる、口を少し開けてる子です!
コロンとした小さなマッコウクジラの子供にみんなキューン(*^^)v

ありさちゃんによると、この子供マッコウの背ビレもトンガリだったとのこと!!
でかマッコウの方が母親なのかどうかはわかりませんが、
「背びれの形も遺伝するんだね~」なんて想像を膨らませながらのウォッチングとなりました♪

この日は計4頭のマッコウクジラに逢う事ができ、大満足のまま帰路につきました(^v^)

久々の母島ツアー、楽しかった~(●^o^●)


                                美香


 

Comments

Name: 

URL:

Comment:

Captcha:


ページ最上部へ