小笠原父島 パパヤ ブログ blog

8月2日 ケータ島1日コース

2013-08-02 (Fri) 20:00
曇り空の父島。朝から雨が降りそうな、降らないような・・・

ケータ島は晴れていますように!





先に出ていたPAPAYA jr通称マンボウから、ミナミハンドウイルカ発見!
との連絡が入ったので早速行ってみまーす。場所は弟島の黒浜。
がしかし、船の上から見ても分かるぐらい動きが早いっ!きっと食事中ですね~~


でも、ドルフィンスイムさせて下さい(笑)
案の定、ものすごいスピードで過ぎ去っていきました。
(写真は言うまでもなく撮れませんでした)


イルカ達~お食事のお邪魔をしてごめんなさ~い





孫島からはうーっすらではありますが、嫁島が見えていました。


そろそろ嫁島に着くぞー!

・・と、早速イルカを発見!しかも赤ちゃんを連れたミナミハンドウイルカの群れです。
ではでは、遊んでくれることを願ってドルフィンスイムスタート♪
ミナミハンドウイルカ





















赤ちゃんイルカを守りながら、イルカ達は私達の目の前を泳いでいきます。
ミナミハンドウイルカ





















しかも、ここ嫁島の透明度は今シーズン1番でしょう!!!水温も高く、ずーっと泳いでいたいくらい♪
ミナミハンドウイルカ






















もっと泳いでいたい所ですが、赤ちゃんイルカのことを考え、2度のエントリーで終了。



嫁島のマグロ穴は今日もダイビング船が何隻か来ていてダイビング中。
媒島のマグロ穴でシュノーケルをすることに♪



いました!いました!!
入り口には30匹くらい、そして更に奥には100匹程のイソマグロ。
嫁島に負けず劣らず、大きさも2m級のものもいました。
が、ここは嫁島とは違い、水温が低い・・・身体の芯まで冷える前に船に戻りました(笑)イソマグロ

































いざ、ケータ島へむけ船を走らせます!!


小花湾に係留し、ランチ&シュノーケルタイム♪
父島の漁船もきていました。


ここも透明度は抜群&温水プールのような海♪♪
小花湾
































お腹を満たした後は、ケータ島へ上陸組と船に残ってイルカを探す組に別れます。



上陸組・・・

真っ赤な身体をした『ベニヒメトンボ』今日も健在です。
ベニヒメトンボ


















休憩中なのか、何かから身を隠しているのか・・・メジロです。
メジロ


















大山山頂を目指し、お客さまモクモクと歩いていきます。
指定ルートがわからなくなるくらい雑草が生い茂っていました。
上陸中



















やっと到着!!!
針の岩をバックに記念撮影♪お客さまの笑顔、すがすがしい♪♪
大山山頂
























海組・・・


上陸組を見送り、船を走らせた瞬間!!!イルカ現る!!!
ドルフィンスイム♪
ミナミハンドウイルカ





















ミナミハンドウイルカ





















ミナミハンドウイルカ






















気がつけば、ケータ島の西沖まで移動していました。
違うイルカを探しながら、北ノ島、中ノ島をまわっていると、またまたいましたイルカ達!
またしても、ミナミハンドウイルカ。さすが、イルカの宝庫。よりどころですね。

ドルフィンスイムを堪能した後は、カメ水路でシュノーケル♪
ここも透明度はバツグン☆☆
可愛いサイズのカメ2匹、小さなエイ1枚がいました。




ケータ島の東側をまわって上陸組と合流します。

と、合流直前にイルカを発見!!!
これは、沖合まで移動していったイルカの群れだと思われます。
戻ってきていたんでしょうね。

合流して、またドルフィンスイム♪
ミナミハンドウイルカ





















ミナミハンドウイルカ




























ミナミハンドウイルカ






















帰港時間もせまっていたので、2度エントリーしてイルカ達とサヨナラしました☆

今日もイルカ三昧な1日でした☆☆☆
透明度も水温も最高!!夏の海、ケータ島!!何度行ってもあきませんねっ!!



のぞみ
 

Comments

Name: 

URL:

Comment:

Captcha:


ページ最上部へ