小笠原父島 パパヤ ブログ blog

6月22日 母島1日コース

2013-06-22 (Sat) 20:00
たくさんのお客さまを乗せたおがさわら丸が昨日入港し父島は活気あふれています。

本日は母島1日コース


早速、イルカを探しながらクルージングし母島を目指します。


先にマッコウ海域を目指し出港していた小船 通称マンボウから連絡がありましたが、
『何箇所かハイドロフォンを入れてクリック音がないか探しましたが、何の反応もありません』
との連絡がはいりました。
残念です・・・






母島に到着し、東側のイルカやマンタを探しまーす。


東港のヤシ浜でシュノーケルタイム♪





母島ツアー恒例の大崩湾にあるマッコウクジラの死体ですが、
前回に引き続きろっ骨が残っていました。前回と比べて位置がだいぶ変わっていましたね。
マッコウクジラ



















マッコウクジラ





















またまた、大崩湾にある海中公園でシュノーケル♪
海底に広がっているサンゴがとても綺麗。


マンタ1枚発見。数名のお客さまはマンタスイムを行いました。


母島を東側からぐるっとまわり沖港へ入港しようとしたら、
ハシナガイルカ発見!!!
しかもその数100頭以上
ハシナガイルカ



















ハシナガイルカ


















久しぶりに遭遇しました!!!カール家のカール君♪(背びれがカールしているのでカール君と呼んでます)
スイスーイ泳いでいます★
ハシナガイルカ


















Miss PAPAYAの舳先にくっついて、お客さまも大興奮!!!
ハシナガイルカ



















ハシナガイルカ


















ドルフィンスイムスタート♪
(濁っていますが、あたり一面ハシナガイルカだらけなんです)
ハシナガイルカ





















ハシナガイルカ





















ハシナガイルカ






















沖港へ入港したのは13時頃・・・お腹もぺこぺこ。
母島へ上陸しランチタイム♪
もちろんアイスも購入し食べました(笑)
履きやすいと言われていた漁パンも購入しちゃいました♪



お腹も満たし、母島の方々に見送られながらMiss PAPAYAは出港します。


西側を北上し、違うイルカやマンタを探しクルージング。
ここち良い揺れとポカポカ陽気で睡魔が・・・





南島への上陸と帰港時間を考慮し、父島へ戻る時間になり母島を離れます。




と、あれなんだかMiss PAPAYA減速してる。。。

どうした?!どうした?!
プロペラにでも何かからまっているのか?!
と思い、確認しましたが何もからまっているものはありません。

まだ、母島を出たばかり・・・
何度かスピードを上げてみますが、片方のプロペラは回らず、しかも右舷後方からは黒煙が・・・


GPSによるとこの低速で進んでいくと父島に到着するのは20時
すぐさま船のメンテナンスをお願いしている機関長へ連絡し、応急処置が出来ないか
確認しましたが、手だてがなく。。。


急遽、ピンクドルフィンさんへ連絡。
お客さまに乗りかえていただき、送る方法をとることにしました。

がしかし、この時化。Miss PAPAYAとピンクドルフィンを抱き合わせたいところですが、
お互いの船が壊れてしまう。


結局、ピンクドルフィンさんには並走していただき、なんとか父島まで戻ってくることが出来ました。
南島の静かな所で数名のお客さまはピンクドルフィンへ乗り移っていただき、なんとかツアー時間定刻に
入港することが出来ました。

Miss PAPAYAに残った数名のお客さまととびうお桟橋へ入港したのは19時近く。



多数のお客さまへ多大なご迷惑をおかけしましたこと、大変申し訳ございませんでした。
私自身も初めてのことで、動揺をかくせませんでした。

明日、明後日のツアーは中止とさせていただきます。
次おがさわら丸が入港する6月27日以降のツアーも状況によりご連絡させていただきます。
早急にメンテナンスを行い、また快適なクルーズを楽しんで頂きたく思います。


ご協力いただきましたピンクドルフィンさん他、大変ありがとうございました。



のぞみ

 

Comments

Name: 

URL:

Comment:

Captcha:


ページ最上部へ