小笠原父島 パパヤ ブログ blog

6月4日 ケータ島1日コース

2013-06-04 (Tue) 20:00
ケータ島1日コース


辺り一面霧で覆われ、孫島がなんとか見えている状況です。
孫島





















聟島列島は晴れていますよーに・・・










ピーカーン
聟島列島に近づくにつれ晴れ間も見え、嫁島に着いた頃にはジリジリと日差しが痛いです。
嫁島





















カツオドリも岩場で休憩中
カツオドリ























嫁島に着いてすぐイルカを発見!!
早速ドルフィンスイムをスタートします。
透明度はあまり良くありませんでしたが、水温は前回ツアーで来た時に比べ少し上がっていたように感じました。

ミナミハンドウイルカ(十数頭)&ハシナガイルカ(約50頭)のMIXでした。
中にはコバンザメがくっついているイルカもいましたね。
ミナミハンドウイルカ





















ハシナガイルカ



























ゆーっくり泳いでくれるミナミハンドウイルカ。
ミナミハンドウイルカ





















ミナミハンドウイルカ




























た~~~っぷり泳いだ後は、嫁島のマグロ穴でシュノーケルタイム。
今日は、ダイビング船が一隻来ていて嫁島でダイビングを行っていました。
流れに身をまかせ、イソマグロを見に泳いでいきましょーーー!


入ったとたん目の前にイスズミ(ササヨ)の群れが
他にもウメイロモドキの群れも見る事が出来ました。
ギンガメアジ





















透明度は最高ですね!!!エイがよーく見える
エイ





















・・・と、本題のイソマグロが登場!!約50匹はいましたね。シャッターチャンス♪♪
人間並みの胴の太さのイソマグロもいました。
イソマグロ





















イソマグロ






















嫁島を離れ、媒島へ向かい媒島のマグロ穴でもシュノーケルを行いイソマグロと遭遇しましたが、
余りの水温の低さに心臓が止まりそうだったので早々退散しました(笑)
まだウェットスーツは必需品ですね


ケータ島に到着しお昼にしよう!とした時、PAPAYA jr(通称マンボウ)からイルカを発見したとの
連絡が入り、お昼はさておきドルフィンスイムを始めまーす!!
警戒しているのか、すぐ潜ってしまいます。
ミナミハンドウイルカ




























ミナミハンドウイルカ





















ミナミハンドウイルカ





















ミナミハンドウイルカ




























もう、ドルフィンスイムは止めてお昼にしましょー。と、その前に皆さんで記念撮影をしました
イルカもたっぷり見れて笑顔、笑顔、笑顔!!!
ドルフィンスイム中






















小花湾に係留し日光浴をしながら船の上でランチタイム&シュノーケル。

上陸組と海組に別れて・・・

上陸組は・・・

『オガサワラアザミ』が咲いています。
アザミ


















大山山頂
大山山頂


















大山山頂記念撮影♪ がしかし、日差しが強い・・・痛いです!
大山山頂




















海組は・・・

船に残ったのは、ボスとお客さま1名。
北ノ島と中ノ島の間でミナミハンドウイルカを発見し、ドルフィンスイムを行ったそうです。
独占ドルフィンスイーーム♪
お客さまに、感想は?・・・と聞いた所、水温が低くて寒ーーーーいとの一言。
夏はすぐ目の前です


上陸組と海組と合流した後は父島へ向け帰港となりました。

帰港中、真っ白な『アカアシカツオドリ』が飛んでいました。
アカアシカツオドリ



















アカアシカツオドリ











 







小笠原の梅雨明けはいつになるんだろ~かぁ・・・

のぞみ
 

Comments

Name: 

URL:

Comment:

Captcha:


ページ最上部へ