小笠原父島 パパヤ ブログ blog

4月5日 母島1日コース

2013-04-05 (Fri) 20:00
空は快晴ではありませんでしたが、母島1日コーススタート

まずは南島へ上陸東尾根にて記念撮影
皆さんステキな笑顔ありがとうございます
南島





















はるか遠くに見える島影に向けて出港。テンションもアゲアゲ
約1時間の航海で母島近海に到着


早速、母島の北、鬼岩付近で速ザトウクジラの親子発見
しかも、子クジラがブリーチングをしています
ザトウクジラ


















お母さんクジラも登場。船からもシルエットがよーく見えていました。母島へ着いたとたんお客さまも大興奮
ザトウクジラ



















ザトウクジラ




















東側を通って、例の大崩湾のマッコウクジラの現在の状況です。
以前に比べて小さく、そして色も白く、中身がむき出しになっていました
マッコウクジラ



















マッコウクジラ




















沖港に入港しようとしたとき、ザトウクジラ発見。しかも、親子クジラとエスコートの合計3頭。
しかも、子クジラがブリーチングの練習をしていました。
お母さんクジラのブリーチングが見たいですねぇ
ザトウクジラ



















ザトウクジラ



















ザトウクジラ



















ザトウクジラ


















しかし、今回はお母さんのブリーチングは見れず残念でした。



お弁当を食べずにクジラを見ていたーい!!という声もありましたが、沖港へ入港。
じっくりホエールウォッチングを楽しみ、上陸してランチタイム
ポカポカ陽気皆さんでお弁当を食べて、アイスも食べました



お腹を満たした後は、イルカを探しながら西側を北上し、出発しまーす。


・・・と、船長イルカ発見!!
なんと船の前には5頭のミナミハンドウイルカ
早速ドルフィンスイムスタートしまーす。
ミナミハンドウイルカ




















餌をくわえていたのできっと食事中なんですね。私達には見向きもせずスイスーイ
でも、つぶらな瞳に今日も癒されました
少し感じたこと・・・父島より水温が低いということ。どうしてでしょう。

ミナミハンドウイルカ




















※水中写真は今日乗船していただきました、『ゆかちゃん』より提供していただきました。
  ありがとうございます



ドルフィンスイムを堪能した後は、御幸浜でシュノーケル。
ゆ~っくりと泳ぎながら、小さな魚達を沢山見つけることが出来ました。(水中写真が少なくてスミマセン・・・)
みゆき浜
























帰りは、ジェットコースターのようなスリルを楽しみ、天然の海水シャワーを浴びながらの帰港となりました

母島帰り



















母島帰り


















皆さん、今日1日大変お疲れさまでしたまた、皆さんと一緒に思い出に残るツアーをご一緒できたらいいなぁ


のぞみ

Comments

Name: 

URL:

Comment:

Captcha:


ページ最上部へ