小笠原父島 パパヤ ブログ blog

3月2日 母島1日コース

2013-03-02 (Sat) 20:00
元旦以来の母島ツアー!!

未確認生物も発見してしまった、すごいツアーになりました!!


まずは出港してすぐ、Miss PAPAYAより先に出港していたPAPAYA jr.からハートロック前でミナミハンドウイルカを発見したとの連絡があったので向かいました★


わおー☆雲が低い!もう春のお天気ですね

ハートロックがどこだかも分かりません(笑)

ハートロック



                           ⇓この辺りがハートロックですが、まったく見えません…逆三角ロックになっています(笑)
ハートロック


ミナミハンドウイルカは広範囲に何頭もいました(^^)♪
ミナミハンドウ

少し波があったのと、本日の風・波の予報上、早めに母島へ行きたかったので、少しウォッチングしたあと母島へ~!☆


遠くにいるザトウクジラを見ながら母島周辺に到着。

北側の浅根周辺でミナミハンドウイルカ5、6頭がお出迎えしてくれました(^ω^)

ミナミハンドウ
泳ぎたかったので・す・が、写真をご覧の通り波はバシャバシャ、潮の流れは速くてとても人間がイルカのように泳げる場所ではありませんでした…(;;)



東側をグル~っと回って、沖港を目指します!

⇓アオウミガメが呼吸していました。

アオウミガメ



やっぱり母島は父島よりも緑が濃い!
母島ツアーのサブタイトル【緑豊かな母島ツアー】の名の通りです(^O^)
母島

東港 ヤシ浜前の海域公園でシュノーケリング♪本日初の海中へ\(^O^)/
相変わらず地面中サンゴが広がっていました!(写真なし…)
本日は気温が高くて暖かかった分、海はすご~く冷たかったです(><)

入った途端、『さむ~い!!!!!』の声が響き渡っていました!(笑)


さて次のシュノーケリング ポイントへ向かう途中、ガイドのスミちゃんと船長が何かを発見。


大崩湾にピンクと白色の巨大な何か…

マッコウクジラ死体
『岩?』 『巨大なイカ?』 『巨大なブタ?』
いろんな意見が飛び交っていました(笑)
双眼鏡を使って確認するも、何だかわからず…



マッコウクジラ死体

岩?こんなピンクの岩は今まで無い、そしてなぜ周りの岩が黒いのにこれだけピンク…

ダイオウイカ?右側はイカっぽいけど、足がない、そして真ん中の黒い部分は…どこの部位?(笑)

ブタ?ピンクだからブタっぽいと思っただけ(←わたしが(笑)


うーん…この場で議論しても仕方ないので、宇宙人ということにして、とにかく望遠カメラで撮影。(あとで確認したら125枚も同じようなこの写真が(笑))

マッコウクジラ死体


皆でモヤモヤしながら、先へ進みます。(笑)

次の目指していた海域公園は濁っている為 断念。



親子+エスコートのザトウクジラをウォッチングしたあと、沖港へ☆


ザトウクジラ
                    噴気孔からブゥー!!!!の瞬間。

ザトウクジラ


ザトウクジラ



母島でランチ&自由時間を過ごしたあと、母島の西側を北上。

ミナミハンドウイルカ9頭に遭遇し、2回ドルフィンスイムをしました(^^)
イルカはあまり歓迎ムードでは無かったです


そのまま北上して、父島へ~☆
まだ、南島に行くというメニューが残っています!


だいぶ父島に近づいたあたりで、何かが跳ねている…!!!!!


沖合にいるハンドウイルカーーーー!!!!!!


ハンドウイルカ

ミナミハンドウイルカより少し大きいハンドウイルカです!


ハンドウイルカ

波をかき分け、楽しそうにピョンピョン跳ねていました(>∀<)
広がりすぎていたので、何頭程いたかはさっぱり分からず…(笑)



その近くにザトウクジラも!!!

ブリーチング・ペックスラップ・ペダンクルスラップ・ヘッドスラップ…

間近で数々の技を披露して下さりました\(^^)/\(^^)/

ザトウクジラ

ザトウクジラ

ザトウクジラ

ザトウクジラ

ザトウクジラ

ザトウクジラ

ザトウクジラ

ザトウクジラ
           まるでシンクロナイルドスイミング(笑)

ザトウクジラ


凄かった…。


波も凄かった…(笑)



そして、最後に南島に上陸。

もう16:30を回っていたので、静かな黄昏の南島を満喫して頂きました(*´ω`*)


父島に帰って来たら、桟橋にシロワニとエイが☆


シロワニ

本日は最後の最後まで、いったい何種類の生き物に遭遇したのでしょう(°∀°)


そして大崩湾の謎の未確認生物…実はもうほぼ


      答えが出ています!










正体は……おそらくマッコウクジラの死体です!

ツアーから帰って来てスタッフ全員で写真を見て、多分そうだろうという意見でまとまりました。

マッコウクジラ死体

右が尾びれ側で、真ん中の黒い部分は胸びれ、左側半分は顔になりますが、損傷していて原型が無いのでよく分かりません!
真ん中の下の部分からビローンと右に垂れ下がっているのも何だか分かりません…

マッコウ絵


この向きで打ち上がったのではないでしょうか。
(この絵はどこからか拾ってきました(笑)

マッコウクジラに何が起こったのか……



ツアーの内容は同じでも、毎回起きる事が違う~!!!
同じ日など1度もナーーイ!!!
だから人生も、海のツアーも面白いのだと思います!

おわり。

 

ありさ

Comments

Name: 

URL:

Comment:

Captcha:


☆コウジロ様☆ ツアーにご参加頂きありがとうございました♪♪ ザトウクジラ凄かったですよね〜!!(>∀<) ぜひ、またいらして下さい(^^)次こそはドルフィンスイムをしましょう〜!!!
by ありさ | 2013-03-18 (Mon) 20:38
こんにちは。東京から参加しました。とても寒くて風・波による揺れが大きかったのですが、楽しい一日をありがとうございました。ザトウクジラはダイナミックで素晴らしかった\(◎o◎)/!大満足(^o^)b イルカとのスイムが実現できなかったのが残念(>_<) 東京に戻って鎌田さんに滞在中の写真およそ500枚をお見せしました。懐かしくも喜んでいただけました。
by コウジロ | 2013-03-07 (Thu) 13:03
ページ最上部へ