小笠原父島 パパヤ ブログ blog

12月17日 父島周辺1日コース

2012-12-17 (Mon) 20:00
朝から日差しが強いです、12月とは思えないこの陽気
高校生の修学旅行シーズンで、島は若さいっぱい!!にぎわっています。


ミスパパヤのメンテナンスが終了し、船はピカピカになりました
生まれ変わったミスパパに乗船していただく本日のお客さまはラッキーですねぇ!!


久々のツアースタート。今日は父島周辺1日コースです。
まずは、兄島瀬戸にあるキャベツビーチでシュノーケリング
泳ぐ練習をするお客さまがいれば、魚を追いかけ遠くまで泳いでいくお客さまもいれば
船の上から箱メガネを使って眺めるお客さまもいれば・・・そぅ楽しみ方は自由です!!

キャベツビーチ





















今日もいました。私のお気に入り・・・ヘラヤガラ

ヘラヤガラ






















シュノーケリングを楽しんでいると、三日月山(通称:ウェザーステーション)からウォッチングしていたボスから
島の西側でクジラを発見したとの連絡が!!

急いで船を走らせます

ブロウが上がっていました!!ザトウクジラの親子です。

マッコウ
















テールスラップを何度も繰り返し、遊んでいました。

すみません、シャッターチャンス逃してしまいました・・・

マッコウ

















少し距離が遠いのですが・・・

子クジラの尾びれ
マッコウ
















こっちはお母さんクジラの尾びれ
マッコウ

















たっぷりザトウクジラを堪能した後は南島へ向かいます。
今日の南島・扇池は泳いで入るにはすこしうねりがあるため、安全を考慮し断念しました。


太陽がサンサンと照りつけ白砂のジニービーチもジョンビーチの前で記念撮影もしました。




あっという間にお昼の時間になり、小港海岸へ係留しランチタイム。
お腹も満たされた後は、シュノーケリングを行いました。



巽崎までクルージングをした後は、マッコウクジラを探しに沖へと船を走らせます。
途中ハイドロフォンを入れながらクジラの音を聞き、進んでいくと・・・
船長が『何かがいる!!これはマッコウクジラではないね
何度もハイドロを入れては船を走らせていると、見つけました!!!



カズハドンゴウ!!


しかも、500頭以上!!!


場所は父島と母島の母島より。ミスパパの前後左右にカズハゴンドウが囲まれました
そして広範囲にいたため、どこでシャッターを押したらいいのかわかりませんでした(笑)
ミスパパの引き波にも乗って遊んでいました。

カズハゴンドウ
















カズハゴンドウ
















カズハゴンドウ
















カズハゴンドウ

















赤く染まっている雲の下にはハートロック。景色に見とれてシャッターを押しました。

ハートロック

















カズハゴンドウまた会いに行くよー
1日のツアーは見所が満載です。


のぞみ


Comments

Name: 

URL:

Comment:

Captcha:


ページ最上部へ