小笠原父島 パパヤ ブログ blog

11月2日 母島1日コース

2012-11-02 (Fri) 20:00
朝から天気に恵まれました
本日の母島ツアー満員御礼です。乗船いただきありがとうございます

ではでは早速スタートです。




写真を撮ってくれと言わんばかりにミスパパの目の前を飛ぶカツオドリの姿。

カツオドリ






とびうお桟橋を出てすぐ、もう一隻の小船、通称マンボウからマッコウクジラのクリックス
をキャッチし、ブロウも目視出来ているとの連絡が入り、急いで西沖へ向かいました。


無数のブロウを発見し、マッコウクジラの親子を発見。
寄り添いながらゆーっくりと北へ向かっています。

マッコウクジラ4


マッコウクジラもミスパパを見ています。こちらが気になっている様子ですね。

マッコウクジラ3


マッコウクジラ5


マッコウクジラ1


マッコウクジラ2


今日は計7頭のマッコウクジラを発見し、思う存分ウォッチング出来ました。






母島へ到着。
鬼岩のいつものポイントでミナミハンドウイルカを発見しました。
しかし大分警戒しているようなので、少し船の上から様子を見ることに。
そして、うねりもあったため母島上陸組と海組に別れました。

私は海組で何度かドルフィンスイムを楽しみ、イルカとフレンドリーに泳いだお客さまもいました
※写真がぼけていたため掲載出来ませんでした↓ゴメンナサイ

ここでのドルフィンスイムは終了にして、別なイルカを探しながら沖港へ向かいます。
さぁ、上陸準備をしようと思った時、沖港の入り口でハシナガイルカの群れを発見
でも、ハシナガイルカごめんなさい。。。お客さまもスタッフもお腹がペコペコ。。。


先に上陸していたお客さまと合流し、ゆっくりランチを楽しみました。







お腹も満たされ、母島を後にします。
沖港を出て南下し、ハシナガイルカのポイント、ほうらい島で100頭もの群れを発見


私は久しぶりに会いました、カール君!!
背ビレがカールしているので、私たちスタッフはカール君と呼んでいます(笑)

ハシナガイルカ4

元気よくじゃれ合いながら泳いでいます。

ハシナガイルカ5

このハシナガイルカは面白いです
見ていて飽きなーい私大好き
いろんなパフォーマンスをしてくれます

今日も元気いっぱいのハシナガイルカは私たちの期待に応えてくれました。
スピンや、波乗りなどなど・・・

ハシナガイルカ3



















ハシナガイルカ2


ハシナガイルカ

ハシナガイルカとお別れするのは悲しいですが、次の場所へ向けて船を走らせます。




東崎湾の奥にある海中公園、通称ウェントルでシュノーケル。
穏やかな所。透明度も良くお客さまもゆーったりと小魚・サメ・エイを眺めていました。







サンセットクルーズ付き。

日没2


日没


マッコウクジラ、ミナミハンドウイルカ、ハシナガイルカ、小魚などなど。
サンセットクルーズまで付いて、内容の濃い1日を送ることが出来ました
カール君に癒されました。元気で何よりでした(笑)




のぞみ

Comments

Name: 

URL:

Comment:

Captcha:


ページ最上部へ