小笠原父島 パパヤ ブログ blog

9月13日 母島1日コース

2012-09-13 (Thu) 20:00
久しぶりの凪の海。
おがさわら丸出港中の母島1日コーススタート。

べた凪



外洋では雲が海に
映るほどのべた凪に
なる瞬間も。















マッコウクジラを探しに本船Miss PAPAYAよりも先に出港していた、もう一隻のPAPAYA Jr(通称マンボウ)より
「マッコウクジラが見付かった」と連絡が入ります。

そのポイントへ向かいつつイルカを探していると、南島のイルカのレスティングポイントになっているところで
お客さまがイルカを発見!!
早速 ドルフィンスイムを始めると、4頭のミナミハンドウイルカがいましたが、
そのうちの2頭は親子のイルカ。子イルカを守るためなのか さぁーと泳いで行ってしまいました。

2回目に泳ぐと親子以外の2頭のイルカと一緒に泳ぐことが出来ました。


イルカと楽しんだ後は、通称マンボウがいるマッコウクジラの元へ。
ブロー発見!3頭が近くに集まっていましたが、だんだんと離れて違う方向へ行ってしまいました。

マッコウウォッチング





















マッコウクジラ





















全部で6頭は見れました。たっぷりとウォッチングを堪能して、母島へ向かいます。

母島は目前。
凪で快適なクルージングは続きます。
目指す母島






















母島に到着。
母島








緑の濃い母島












鬼岩の近くで先程イルカを見つけたお客さまがまたしても 1頭のミナミハンドウイルカを発見!!
早い泳ぎで、方向も不規則に変えるのでのでドルフィンスイムには不向きと言うことで泳ぐのは断念。
その後、潮波の中のどこかに行ってしまいました。


母島を時計回りにイルカを探しながら回ります。
椰子浜でシュノーケル&ランチ休憩。
透明度も良く水温も冷たくなく、皆さんたっぷりとシュノーケルを楽しみました。


海底の珊瑚が一面に広がっている大崩湾。こちらでもシュノーケルをよくやるのですが、
船から見ても透明度が悪くにごにご。今日はパスしました。

母島の東側を南下。姉島・妹島・姪島を眺めて、今度は母島の西側を北上。

御幸之浜でシュノーケルタイム。
亀1匹・アカヒメジの大群・ウメイロモドキの群れなどもいて、ここでも皆さん楽しく泳ぎました。


午後3時にもなる頃、ようやくの沖港到着。
ガジュマルの下で



母島に上陸して
おまたせのアイスクリーム。

ガジュマルの木陰で短い休憩時間。




















沖港を出港して更に北上。

またまた ミナミハンドウイルカを1頭発見!!!
しかしこのイルカさん。頭が良い。
泳ぐ準備をしたのですが、船を分かっているのか浅根の方へ行ったり、岩の間を泳いだり、
スピードも不規則に泳ぐので、呼吸しに出てくるところが予測も出来ません!!
ドルフィンスイムには不向きと言うことで、泳ぎませんでした。

最後は向島のマグロ穴でシュノーケル。
泳いでみましたが残念ながらイソマグロはいませんでした。
マグロ穴






















夕陽を眺めながらサンセットクルーズ。
夕焼け





















母島の海をたっぷりと楽しめた1日でした。明日も良い海が続きますように。


えみ

Comments

Name: 

URL:

Comment:

Captcha:


ページ最上部へ