小笠原父島 パパヤ ブログ blog

7月17日 父島周辺1日コース

2012-07-17 (Tue) 20:00
昨日に引き続き時化模様。

昨日よりはうねりが良くなっていますが、南島の鮫池には近づくことも出来ません。
時化しけ鮫池

















しかし時化の中、頑張って南島周辺へ行った甲斐がありました。
波で遊んでいるミナミハンドウイルカ発見!!
うねりはありますがせっかくのチャンス。イルカに会えるのも今日はここで最後かも。と思うと
ドルフィンスイムに挑戦です!
ハンドウイルカ
















イルカたちは私たちはお構いなしに波で楽しく遊んでいる様子。
透明度もいまいちでしたが、何度かスイムをしていくうちに一緒に泳ぐことが出来ました。

ドルフィンスイムは楽しいのですが、ここは時化の海。スイムを終了してうねりの少ない方へ北上。

兄島瀬戸の海域公園 キャベツビーチでランチタイム&シュノーケル。
波穏やかなここでゆっくりと休憩しました。

マッコウクジラを探しにMiss PAPAYAよりも朝早く出港していた もう一隻の小船 通称マンボウより
「マッコウクジラがみつかった」と連絡が入ります。現場へ急行。

そのポイントでハイドロフォン(高性能水中マイク)を入れてマッコウクジラの出すクリック音を確認してみると、
2方向にクリック音が聞こえますが、距離は同じくらい。どちらに行くか悩むところ・・・

ボスの勘で一方のマッコウクジラの方へ移動を始めると、大当たり!!!
前方でブリーチング!!! 大きな飛沫が飛びます。
近くに行くまでに潜ってしまうかも・・・といつもの心配もなく、近くに到着してもブリーチングやペダンクルスラップを繰り返す元気なマッコウ。

ペダンクルスラップ
























10回近くも元気に飛び跳ねていましたが、当たり前ですが予告なしのブリーチングに写真は1枚も撮れず。。
こんなにブリーチングを繰り返すマッコウクジラは初めて見ました!

沿岸へ戻り、兄島・弟島・孫島を反時計周りに回り、とびうお桟橋へ帰港。


時化の中 イルカにマッコウクジラにと楽しめた大満足な1日でした。

えみ

Comments

Name: 

URL:

Comment:

Captcha:


ページ最上部へ