小笠原父島 パパヤ ブログ blog

7月18日 ケータ島一日コース

2012-07-18 (Wed) 20:00
出港し、安全上の注意などご案内中に 二見湾口でミナミハンドウイルカがお出迎え!
なんだか幸先いいスタート

すると今度はハシナガイルカの群れが!
ちょっぴり眠たそう~。まったりモード。
ハシナガイルカ

今日はケータツアーの日。
ウォッチングを楽しんだ後は北上しますが。。

またまたハシナガイルカの群れに
さっきの群れの片割れかな?
ミスパパヤの引き波に乗ってびゅんびゅん楽しそう

さあ今度こそケータへ。
と思ったら、ミナミハンドウイルカ発見
そんなこんなで、父島列島の時点でイルカに遭遇しまくりです。


後ろ髪引かれながらもようやくケータ列島へ。

嫁島ではミナミハンドウイルカと泳ぎました。
15頭近くでしょうか、群れがバラけていたので次から次へとイルカが現れます。

イルカちゃん


日差したっぷり、
イルカの背中が
光でキラキラ。
















媒島ではマグロ穴へ。
相変わらず潮がつめたーい!!!!!
透明度もイマイチさんでしたが、イソマグロは60匹ほどとまあまあ。
シロワニもいたそうですよ
マグロ穴


そして聟島到着。
ランチを食べ、上陸組は暑さに備え海で体を冷やします。
しかし小花湾は暖かかった(笑)
小花湾にて


上陸の際、歩くルートは決められています。
いつものコース、固有種のシマザクラ今日はお花が咲いていました!!

シマザクラお花が!

背中で語ります?!
汗だくになりながらも、やっぱり頂上の眺めは最高!!
一番北にある北の島、南側にはうっすらと父島まで見渡せました。




はためくタオル、背中がいい味出してます!?







集合写真

上陸せず船に残ったお客様はひきつづき海へ。
北の島では、9頭のフレンドリーなイルカと出会い、1時間近く泳いだそうですよ~。

上陸組が合流するともう帰りの時間です。
飛んでいる海鳥を観察しつつ、一路、父島へ。


今日も盛りだくさんなケータ島ツアーでした。

めぐ

Comments

Name: 

URL:

Comment:

Captcha:


ページ最上部へ