小笠原父島 パパヤ ブログ blog

7月14日 40th謝恩ツアー

2012-07-14 (Sat) 20:00
おがさわら丸出港中の特別謝恩ツアー。
本日は『イルカ&マッコウクジラ三昧ツアー』
イルカ・クジラに会えますように。 どうなることか・・・ 元気に出港。

沈水カルスト地形















南下し南島周辺のイルカを探しながら素晴しい海をクルージングしていると、
イルカたちが待っていてくれたかのように、現れました!!早速 ドルフィンスイムスタート♪

ミナミハンドウイルカ




















7頭のミナミハンドウイルカ。中にはフレンドリーなイルカもいてお客さまとクルクルと泳いでいました。楽しそう♪♪

だんだんと泳ぎが速くなったイルカたちでしたが、Miss PAPAYAだけの貸し切りのイルカたち。
たっぷりと泳ぎました♪

もう一隻の小船 通称マンボウは別行動。朝からマッコウクジラを探しに外洋へ。

通常 パパヤでは通称マンボウに乗り換えての南島への上陸ですが、今日は泳ぎ慣れたお客さまが多いので
扇池から泳いで上陸することに。
扇池










アオウミガメは産卵の為に扇池の海食洞より上陸します。





出港中とあって島民の方の参加も多かったのですが、何度も南島へ行っている島民の方も
泳いで上陸したことは無いと、アオウミガメになった気持ちで泳いで上陸しました。

上陸しないで船に残ったお客さまは陸から行くことが禁止されているジニービーチへ泳いで上陸。
ジニービーチ





南島と同様に
石灰質の白砂が
美しいビーチ













アニメ 「ファインディングニモ」のキャラクターでお馴染みのナンヨウハギがいる通称ドリーポイントで
シュノーケルも楽しんだそうです。

南島へ上陸した方たちも船に戻ると、続いてはマンタ発見!!
マンタスイムも楽しみました☆
マンタ



















ランチタイムは兄島瀬戸のキャベツビーチで休憩。
休憩していると、通称マンボウから「マッコウクジラ発見」の連絡が入り、休憩後はそのポイントへ移動。

Miss PAPAYAの前を横切るマッコウクジラ
大接近



















大接近 2



















マッコウクジラをウォッチングしていると、エイ発見!!
8枚もウシバナトビエイが群れになって泳いでます。
良く見ると1枚は黒っぽい色をしているので、違う種類のようですが、船に気が付かないのか水面近くを泳ぎ続けていました。
ウシバナトビエイ









外洋性のハンドウイルカが10頭ほど現れました。
ウォッチングしていると、先に沿岸へ戻っている通称マンボウから
「30頭くらいのハンドウイルカがいるよ」と連絡が入り、そちらの方が大きい群れなので移動。

イルカたちは元気にジャンプや船で出来た波でサーフィンのように遊んでました。
ハンドウイルカ



















まさにイルカ&マッコウクジラ三昧の1日ツアーとなりました。
野生の生き物たちに感謝です。出会えてくれてありがとう♪

えみ

Comments

Name: 

URL:

Comment:

Captcha:


ページ最上部へ