小笠原父島 パパヤ ブログ blog

5月22日 ケータ島(聟島列島)1日コース

2012-05-22 (Tue) 20:00
ケータ島に向けて北上。

瓢箪島の北側でダイビング船が何かをウォッチング中。
お邪魔させてもらうとミナミハンドウイルカがいました!!

早速 ドルフィンスイム スタート♪
6頭のミナミハンドウイルカは寝ているようでしたが、ゆっくりと泳いでいました。
初めてドルフィンスイムをするお客さまが多かったので皆さん大興奮!!!

たっぷりとイルカと泳ぎましたが、まだまだ父島。
ケータ島へ向けて再スタート。

ユリ






瓢箪島にて、
満開の白い花
ユリ





孫島を越えるとお客さまが、またミナミハンドウイルカを発見しますが、先ほどドルフィンスイムをしたイルカと同じ種類。
贅沢にもこのイルカたちはスルーして北上します。
狙うはもう1種類のハシナガイルカ。

今日も昨日に引き続き 霧が多いです。
嫁島を通過する時に、いつもは見える媒島もぼんやりと見える程度です。

媒島のマグロ穴は波がジャブジャブしてたので、シュノーケルは断念。
しかし媒島にて、またまたイルカ発見!!!
今度はミナミハンドウイルカとハシナガイルカの混合の群れです♪
ドルフィンスイムをすると、8頭のミナミハンドウイルカたちが仲良く泳いでいました。

80頭近いハシナガイルカの群れもまだ寝ているようではありましたが、船からもばっちりウォッチング出来ました。

更に北上。進行方向に
カツオドリの100羽近い大群が、ちょうど捕食中なのか海面近くを飛び回っていました。
邪魔しては悪いので低速で回避しながら走行。

お昼時間に間に合い、ケータ島 小花湾に到着。
ここでランチとシュノーケルの休憩。

小花湾











エイもいました。






午後からは もう一隻の小船 通称マンボウに乗り換えて、南浜より上陸。
大山までの絶景をハイキング。

大山 5-22



















針の岩も霧のために霞んでいました。

下山後 Miss PAPAYAに戻り、船からアホウドリのデコイ(模型)の設置してあるところを見ると
今日もいました!!アホウドリもコアホウドリも!!! 元気に巣立ってね。

帰路は向かい風のために 行きよりも時間がかかるとのボスのアナウンス。
ノンストップで帰りました。


今回もアホウドリ・コアホウドリ・クロアシアホウドリの3種類全てに会えました☆
海鳥にイルカにたっぷりと楽しめた1日ツアーでした。

えみ

Comments

Name: 

URL:

Comment:

Captcha:


ページ最上部へ