小笠原父島 パパヤ ブログ blog

4月23日 父島周辺1日コース

2012-04-23 (Mon) 20:00
二見湾を出ると観光船やダイビング船が集まっていて、ザトウクジラをウォッチングしてました。
めっきりクジラの目撃数が減ってきているので、今日の貴重なウォッチングとなるかもしれないので
私たちも一緒にウォッチング。

皆でウォッチング






Miss PAPAYAを含めて 船が8隻も集まってみんなでウォッチング中。。。

船の後ろをウォッチしていたスタッフと、たまたま後ろを見ていた一人のお客さまだけが
ブリーチングを見ました!! ラッキーでしたね☆ しかしブリーチングはその1回限り・・・

尾ビレ激しいブロー










1時間ほどこの場所でウォッチングしていると、5ポッドは見れました。

兄島瀬戸の海域公園 キャベツビーチでシュノーケルとランチ休憩。

午後は兄島・弟島・孫島の東側を北上して引き続きクジラ・イルカを探していると、
弟島の東側でミナミハンドウイルカを発見!!!

ドルフィンスイムを始めると、2頭の仲良しイルカがいました。
3回泳ぎましたが、波間に隠れてしまいその後は見つかりませんでした。

もう一隻の小船 通称マンボウから人丸島近くにクジラがいると連絡が入り、
孫島をぐるり反時計回りに回って西側を南下して行きます。
通称マンボウのところに着くと、親子とエスコートの3頭のクジラがいました。
フルークアップダイブで潜っていったので、この場を離れて父島を南下。

南島へ行きます。
先回りしてた 通称マンボウと連絡を取ると、昨日と同様に鮫池からの上陸は難しく、
扇池から泳いで上陸となりました。

南島の散策が終わり、扇池に戻ってくると、扇池の向こう側に通称マンボウが待っていました。
通常ならMiss PAPAYAが迎えにきてくれるのですが、泳いで通称マンボウに戻ると、
イルカが見つかったと言うことで船に残ったお客さまたちは南島の西側でウォッチング中。

大急ぎでMiss PAPAYAの元へ行き、ドルフィンスイムを始めました。
25頭くらいのミナミハンドウイルカがいました。
泳ぎの上手いお客さまがいてイルカとクルクルと楽しそうに泳いでいました。
イルカ

















イルカだま














透明度はいまいち
でしたが25頭位は
いました。




ツアー時間ぎりぎりまで楽しく泳いで、とびうお桟橋へ帰港しました。

えみ


Comments

Name: 

URL:

Comment:

Captcha:


ページ最上部へ