小笠原父島 パパヤ ブログ blog

4月17日 コース変更 父島周辺1日コース

2012-04-17 (Tue) 20:00
朝から雨の天候ですが、出港。

弟島近くで親子のザトウクジラ発見!!
子クジラは元気にヘッドスラップやペタンクルスラップをやってます。

島の西側はとっても穏やかな海なのですが、孫島を越えて島影がなくなると
海は一転 うねりが大きくなり、ケータ島への走行は難しいとの判断で、今回も
ケータ島は断念して、父島周辺のコース変更となりました。

孫島を南下して行くと、マンタらしきものに遭遇!!
早速 スイムを始めました。
この辺では珍しく茶色のマンタでした。
マンタマンタ 2









ふんわりと泳いでいました。

海域公園の瓢箪島でランチ休憩&シュノーケルタイム。

風の影響がどうかと思われた、兄島瀬戸の海域公園 キャベツビーチでしたが
この時間帯は全く問題なかったので、ここでもシュノーケルタイム。

泳がないお客さまは箱メガネで楽しみました。
綺麗な魚たちと透き通るような素晴しい海に感動されてました。

その後 兄島瀬戸を抜けて、父島の東側へ。
南バラバラ岩付近でお客さまが2頭のイルカを発見!!!
ミナミハンドウイルカとドルフィンスイムを始めました。
3回泳ぎましたが、その後 イルカの姿を見失ってしまいました。

時折 雨が強く降り、そのお陰で無数の滝を船から見ることが出来ました☆
細い滝が何十本も流れ、赤土が海に流失して 海も赤茶色に染まっていました。
特にハートロック前の海の色が染まっていて、元の海の色に戻るにはしばらく時間がかかるそうです。

滝

















父島の南側は今までとは違いうねりが大きく、南島上陸地点の鮫池も近づくことも出来ないで上陸は断念。

父島の西側を北上。
親子とエスコートのザトウクジラがいました。
親子はぴったりと寄り添い、お母さんクジラはエスコートには無関心といった感じでした。
親子クジラ
















親子クジラの背中

大きさの違いが
一目瞭然


子クジラがブリーチング!!!!!

ツアー最後のシメにふさわしい親子クジラでした。

えみ

Comments

Name: 

URL:

Comment:

Captcha:


ページ最上部へ