小笠原父島 パパヤ ブログ blog

4月15日 入港後の半日コース

2012-04-15 (Sun) 20:00
二見湾を出ると、遠くでザトウクジラがブリーチング!!!
近くに行くまでに4回もブリーチングを見せてくれました。
しかし 船がクジラの近くに着きウォッチングしましたが、大きなアクションは見せず・・・

円縁湾へ行くと観光船が何かをウォッチング中。
Miss PAPAYAも一緒にお邪魔させてもらうと、そこには100頭の群れにもなるハシナガイルカがいました。
まだ寝ているようで静かに泳いでいました。
ハシナガイルカ

















南島へ上陸。
南島 4-15


























オカヤドカリ











扇池前に
お引越し中!?の
オカヤドカリ






上陸しないで船に残ったお客さまは先ほどのハシナガイルカと泳いだそうです。

その後、父島の西側を北上していると、二見湾の南側でお客さまが
ミナミハンドウイルカを発見!!!!
イルカは元気にペタンクルスラップなんかもやってました。

早速 ドルフィンスイムを始めると、6頭のイルカに会いました。
イルカ




こちらを覗きこんでくるイルカもいました。

















ツアーの残り時間を考えて、通常のシュノーケルポイントである兄島瀬戸の海域公園まで行く時間があまりないので、
今回は国立公園の海域公園に指定されている製氷海岸でシュノーケルを楽しみました。
枝サンゴ




















父島で一番の枝サンゴが群生している場所です。

お客さまの発見によりミナミハンドウイルカとも泳げた半日ツアーでした。ありがとうございました。

えみ

Comments

Name: 

URL:

Comment:

Captcha:


ページ最上部へ