小笠原父島 パパヤ ブログ blog

4月5日 ケータ島(聟島列島)1日コース

2012-04-05 (Thu) 20:00
この時期には珍しく波1.5メートルの天気予報。しかも本日はケータ島ツアー。
(小笠原では年間を通しても波1.5M以下になることは殆んどありません)
ケータ島を目指して元気に出港。

しかし 先日、関東地方に嵐をもたらした爆弾低気圧の影響で低く大きなうねりが続いていました。
Miss PAPAYAがサーフィンをしているかの様に大きな波に乗っています。

弟島近くでザトウクジラのブローを発見しますが、今日は到着するのに時間がかかるとの判断で
ブローを横目に見つつ通過して行きます。

嫁島に到着。
イルカを探しながら徐行走行していると、お客さまがイルカを発見!!!
早速 泳ぐ準備をしてドルフィンスイム スタート♪
嫁島イルカ



6頭のミナミハンドウイルカがゆっくりと私たちの近くまで
泳いできてくれました。
人に興味があるのか覗き込んでくるイルカもいました。








イルカと離れてしまったので一度 船に上がり、
引き続きイルカを探しましたが、
イルカたちは潮波の方へと泳いで行ってしまい、
その後も嫁島の周りをぐるっと一周探しましたが、
波間に隠れているのか見失ってしまいました。




気を取り直し 媒島へ向けて再スタート。
嫁島と媒島の真ん中辺りでブリーチングが見えたので近づいてみると、身体の傷の様子から大人のオスでした!!!!
遠くで見た時は子クジラかとも思いましたが、近くで見る大人のブリーチングは圧巻!!!!
ド迫力満点!!!!!
1.5分から3分間隔でいきなりブリーチングをしては、テールスラップやペックスラップなど
派手なアクションのオンパレード♪♪
テールスラップ











残念ながらブリーチングの
写真は撮れず・・・


激しいテールスラップ
















しずく





















お客さまもスタッフも大興奮です。
ペックスラップしたクジラとさよならをしました。

ケータ島までまだある道のり、到着はお昼時間を過ぎてしまいましたが、
小花湾に到着。ようやくのランチ休憩&シュノーケルタイムになりました。

午後はもう一隻の和船に乗り換えて、ケータ島の南浜に上陸。
ケータ島の壮大な風景に癒されながらハイキングしました。

カタバミ




 春になったので花も増えてきました。
        



山頂の大山から
大山




















お客さまが上陸中に、船に残っていたボスがケータ島付近でミナミハンドウイルカに遭遇。
船に戻ってきた後にその場所へ行ってみましたが、もうそこにはいませんでした。
クロアシアホウドリ・コアホウドリは見れました☆

帰路も大きなうねりと潮の流れでいつもよりも時間がかかるとのことで
クジラのブローもノンストップでとびうお桟橋へと帰りました。

本日の波乗りMiss PAPAYAに乗船 本当にお疲れ様でした。

えみ

Comments

Name: 

URL:

Comment:

Captcha:


もう昔の話なんだけど今までかかってやっとこの日のブログを書きました。思い出が正しいかどうか確認するためにパパやのブログに何か書いているかなと思って。。。あった!!!私のブログはドイツ語けど写真ぐらい見えるですね。この日は本当に楽しかった。でもこの波。。。やっと父島に到着して本当にお疲れ様って感じでした。
by Silvia | 2015-01-02 (Fri) 08:12
ページ最上部へ