小笠原父島 パパヤ ブログ blog

3月16日 またまたケータ島に行けず・・・

2012-03-16 (Fri) 20:00
ケータ島に向けて北上するものの、うねりが残り、ケータ島は断念。
父島周辺ツアーにコース変更となりました。

弟島の西側でお客さまがミナミハンドウイルカを発見!!!
イルカ5




















5頭のイルカとお客さま1人と私の貸し切りの海でした。
ゆっくりと私たちの下を泳いでいきます。
水中でザトウクジラのソングも聞こえちゃいました♪♪

少し泳ぐと、ボスのアナウンスでクジラがいると言うことでドルフィンスイムは終了。
私たちの近くにいたようなのですが、透明度が良くなく泳いだ私たちには分かりませんでした。

親子のザトウクジラでした。
しばらくウォッチング。

朝が早かったので、その後、兄島瀬戸の海域公園 キャベツビーチで早めの休憩でランチとシュノーケル。

カツオドリがもう一隻の和船の屋根に羽根休めにきて、10分以上も休んでいました。
カツオドリマンボウとカツオドリ










              ↑ 屋根にとまるカツオドリ


       



午後からは父島の東側をぐるっと周り 引き続きクジラ・イルカを探していると、父島の南側で
すれ違った釣り船から 「ウェザーステーション下にイルカがいるよ」と教えてもらいました。

早速 イルカの元へ行きたいところなのですが、南島へ上陸。
上陸しないで船に残ったお客さまで先程の情報の所へ行くと更に北上したところに船が集まって泳いでいました。
ドルフィンスイムの出来る船は4隻までとルールがあるので、しばらく待ってからドルフィンスイムを始めました。

9頭のミナミハンドウイルカでした。
イルカ

















楽しく泳いだ後に南島へ上陸した人たちと合流して、もう一度 イルカのいたポイントへ行きましたが、
どこかに行ってしまったようで見当たりませんでした。

西島付近のダイビング船の前で、激しいアクションのクジラがいるので、私たちの船もお邪魔させてもらうと
子クジラがブリーチングを見せてくれました。
羽根


















ザトウ





















クジラをウォッチングしていた時に、MissPAPAYAの船の回りを10分近く飛んでいる珍しい鳥がいました。
カモメ??






カモメの仲間なの
でしょうか??











今日はクジラとイルカと海鳥によく会えたツアーでした。


えみ

Comments

Name: 

URL:

Comment:

Captcha:


ページ最上部へ