小笠原父島 パパヤ ブログ blog

3月9日 父島周辺1日ツアー

2012-03-09 (Fri) 20:00
出港して二見湾内を走行中に本日もマンタ発見!!

大きなブラックマンタです!!!
ウェットスーツを着ている時間もないので水着のままスイムを開始。
マンタは直ぐに潜ってしまいましたが、水中で見たお客さまはマンタの大きさに大興奮でした。

船に戻るとまた別のマンタを発見!!!
慌しく また泳ぎますが、またまた直ぐにマンタは潜ってしまい、私は一度も見ることが出来ませんでした。

船に上がるとマンタは見ることが出来ました。どうやら嫌われているのかしら・・・
マンタをウォッチングしていると、もう一隻の和船 通称マンボウから
「野羊埼にハシナガイルカがいるよ」と連絡が入りました。
最近の遭遇率が低いので、マンタにはさよならをして急いで通称マンボウの元へ向かいます。

その進行方向 左前側の観光船の前でザトウクジラのブリーチングが見えましたが、
それを横目に見つつ、まずはイルカの方を目指します。

いました いました!! 100頭近いハシナガイルカの群れです。
いつもは寝ていることが多い午前中の時間帯なのに、元気に遊んでいます。

先にウォッチングしていた船がいなくなったので、ドルフィンスイムを始めることに。
早速 泳いでみましたが、ジャンプがお得意のイルカくん達は私たちには全くの興味を示さず
素通りして行きました。 船からのウォッチングに変更。
他の船がいないので少しスピードを上げると、船で出来た引き波で華麗にジャンプを見せてくれました。
お客さまも大興奮!!!!
ハシナガイルカに大満足で、その場を後に南島へと向かいます。

途中 ザトウクジラのブローを発見!!
親子のクジラでした。
ザトウ3.9

ペックスラップ












 
南島まで来ましたが、鮫池も扇池もバシャバシャで上陸は断念。

北上して瓢箪島でランチ&シュノーケルタイム。
休憩時間も終わり再出発しようとすると、通称マンボウから
「弟島近くにミナミハンドウイルカがいるよ」と連絡が入り、現場へ急行すると、イルカは待っていてくれました。
ドルフィンスイムで楽しみました。
親子イルカ





















兄島海域公園のキャベツビーチでシュノーケルタイム。

その後、もう一度 南島への上陸が可能か南島を見に行きましたが、午後の様子も無理でした。

テイル













午前はマンタ・イルカ・クジラと盛り沢山で、午後はじっくりクジラウォッチングでした。


えみ

Comments

Name: 

URL:

Comment:

Captcha:


ページ最上部へ