小笠原父島 パパヤ ブログ blog

2月21日 ケータ島ツアー

2012-02-21 (Tue) 20:00
約1ヶ月ぶりのケータ島ツアー。
今日は海も穏やかなので楽しみです。

弟島付近で親子とエスコートと思われるザトウクジラに会いました。
小クジラは産まれたばかりとみえる小ささ(とは言っても4mほど)
興味があるかのようにMiss PAPAYAの方に近づいてきそうでしたが、お母さんクジラは船との間に入ってきます。
「近づいては危ないわよ」と教えているかのようです。(船長の解説)

鼻息の荒いエスコートがお母さんクジラの傍に近づいて行きますが子育てに忙しいお母さんは
全く相手にしていない感じでした。

2.21


← 高く上がる、激しいブロー






背中や口先などが海面に出て何度も
ウォッチング出来ますが、ずっと
見ていてはケータ島に着けないので、
ようやくケータ島に向けて再出発。




先回りしていたもう一隻の和船(通称マンボウ)より、嫁島でイルカがいると連絡が入ります。
嫁島に着くとハシナガイルカとミナミハンドウイルカの混合の群れがいました。

ハシナガイルカは80頭はいるでしょうか?? 寝ているようでしたが、ゆっくりと泳いでました。
イルカだらけ





















ハンドウイルカはフレンドリーなコもいて、お客さまとくるくると泳いでいたそうです。
たっぷりとイルカと泳いでからケータ島に上陸しました。

南浜でランチをとり、大山までのハイキング。
只今はアホウドリ繁殖の為のプロジェクトチームがケータ島で活動中。
話を聞くと今年は既に2羽帰ってきたそうです。1羽は足輪が付いていて、もう1羽は何も付いていないそうです。
今後もケータ島から巣立ったヒナが沢山戻ってきて欲しいです。

大山













大山から





船に戻ってケータ島をMiss PAPAYAから見ると、クロアシアホウドリとコアホウドリが見れました。
クロアシ





















帰りもザトウクジラはいましたが、ツアーの終了時間が迫っているので長くは見れません、残念ですが
少しだけウォッチングしてから帰港しました。

えみ

Comments

Name: 

URL:

Comment:

Captcha:


ページ最上部へ