小笠原父島 パパヤ ブログ blog

2月8日 イルカにクジラに大満足な一日!

2012-02-08 (Wed) 21:25
前日の天気予報では雨マークがついていましたが、予報は良い方に覆り、朝起きたらいい天気
風もおさまっていて一安心です。

しかしまだ波もうねりもあり、南島はサメ池・扇池とも上陸できる状態ではなく。。。
ひとまず周りの風景を楽しみ、午後の上陸に望みを託します。



南島 扇池の穴

ザトウクジラは好調
特に西側の海域ではあっちにもこっちにもブローが上がっている状態です。
尾びれをたたくテールスラップをやってくれたり、ちょっぴりハデなアクションも見れましたよ。

そして父島を南から東側へ、反時計回りに進んでいたところ。
ザトウクジラウォッチング中にボス、「なんだあれ~、魚か?イルカか?」

んんん?なんだろう~と思ったら、なんとミナミハンドウイルカでした
久しぶりです、やったね、さっそくドルフィンスイム開始です

横一直線にイルカが並んでこちらに泳いできます~

イルカが一列!

そしてすぐ側をスイスイ~っと。
近くをすいすい~


全部で14頭、眠っているようで絡む様子はありませんでしたが、
とってもゆっくりゆっくりと泳いでくれて水中からウォッチングしやすい子達でした。

真下を!


思う存分、イルカを楽しんだ後は、釣浜に係留してランチ!
今日は少し気温が高め、晴れ間もあったのでいつもより寒さは感じなかったです。

兄島海中公園はブイがいっぱいだったので、ドリフトシュノーケルをやりました
潮の流れに乗って泳ぐのですが、浮いてるだけで勝手に景色が動いてくれます
ウメイロモドキの大群も入っていて、すっごく美しかった~
お客様も魅了されていましたね。
ウメイロ大群


ブイが空いたので係留し、兄島海中公園でひと泳ぎした後は、クジラを見つつ再び南島へ
どうかな、入れるかなと期待しながら向かいましたが、残念ながらサメ池はまだ荒れ模様。
扇池は午前中より悪く、残念ながら南島は断念することに


西側の海域でザトウクジラウォッチング。
あっちにもこっちにもブローと尾びれがあがり、いったいいくつの個体がでているのかよくわからないほど

仲良しカップルや、胸ビレの白いホワイティなどなど。

メスへのアピールか、尾びれを高々と上げ逆立ち状態のクジラも!
この写真は間にあってないのですが、体の1/3ほど出てたんじゃないでしょうか。
尾っぽを高く

筋肉隆々の尾びれ、かっこいいですね。
むきむき尾びれ



フルークアップおっぽ


最後にはおまけにミナミハンドウイルカ1頭もクジラにくっついていました。
ザトウクジラに遊んでほしかったのかな~?

イルカにクジラに大いに楽しんだ一日でした

めぐ

Comments

Name: 

URL:

Comment:

Captcha:


ページ最上部へ