小笠原父島 パパヤ ブログ blog

6月26日 ケータ島(聟島)1日コース

2011-06-29 (Wed) 13:18
台風のうねりがまだ残り、前浜では日曜日ということもあり
多くのサーファーたちが波乗りを楽しんでいるのを横目に見つつケータ島へG0!!!

嫁島でミナミハンドウイルカは今回もいました。
早速ドルフィンスイムを始めましたが、1頭のイルカの尾びれに5~6m程のテグス(おそらく釣り針も)が付いていたのをお客様と他のガイドが発見し、巻き込まれたら危険との船長の判断でドルフィンスイムは1回のみで終了となりました。

その後 ハシナガイルカの30頭程の群れも加わりドルフィンウォッチングになりました。
今回は世界遺産登録の影響かテレビ局と写真家の撮影と 新聞社の取材の方たちも乗船されていました。それを知っているかの様に、イルカたちはスピナージャンプの大サービスでした♪♪
3連続ジャンプを何回も見せてくれました。

ジャンプ1
ジャンプ2

 







ジャンプ3

 















嫁島のマグロ穴は台風のうねりでバシャバシャ!!!
でも媒島のマグロ穴ではスイム出来、イソマグロを数えたお客さまによると21匹いたそうです。
南浜
 















ケータ島に到着。
小花湾でランチタイム。
身体を海でクールダウンさせてからマンボウ(小船)に乗り換えて上陸しました。
今日は南浜も台風のうねりで白波が立っていました。

大山頂上では、日差しは暑いものの今日は風があって良かったです。
大山6.26















 

東北関東大震災の津波の影響なのか、最近はツアー中に漁での網やブイなどの漂流ゴミを
たびたび回収します。奄美やハングル文字の書かれた物などあります。
ビニール等を生き物たちが誤って飲み込んでしまったら命の危険も危うくなります。
小さなゴミでも一人ひとりが注意していけたら良いと思います。

イルカの尾びれのテグスがうまく外れることを願います。

台風のうねりの影響で帰路はいつもより時間がかかるという事で早めの帰港となりました。

えみ

Comments

Name: 

URL:

Comment:

Captcha:


ページ最上部へ